ロレアルのハート形UVシールが日焼け度合いを教えてくれる!

2016.08.02 Tue

160801_wellib_fix

日焼けは美肌の大敵というのは周知の事実だが、曇りだから焼けないと思った、春先に油断した、など思わぬ日焼けをしてしまった経験は誰しもお持ちだろう。肌へのダメージ度合いをシールが教えてくれたら、その後のケアも変わってくるのに…という悩みを一気に解決してくれる「日焼け度合いを教えてくれるシール」が誕生した。

化粧品メーカーのロレアルは、ラスベガスで開催したCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)で、紫外線量の測定が可能なパッチ型の新製品を発表した。約2.5平方センチメートルのシールで、手の甲などに貼っておくと、紫外線量に応じて自動的に色が変わる仕組み。シールには感光性青色色素が含まれていて、紫外線にさらされたときに太陽への露出度を色で知らせるというわけだ。これをスマホで撮影して専用アプリを使うと、紫外線量の測定結果とともに、肌質や紫外線量に応じた適切なUVケア方法を教えてくれるというわけ。パッチは5日間つけっぱなしOKで、身体のどこに貼っても良いというのも使い勝手がいい。

このシールは「 La Roche-Posay(ラ・ロッシェ・ポゼ)」のスキンケアラインのために開発されたもので、皮膚がんの予防とエイジング予防について皆に知ってもらうことが目的で、アメリカでは無料配布されているそうだ。

早く日本に来てほしい。新たなシミを作る前に、UVシール、HELP!

(text :小泉 恵里)